KEシリーズ

特徴

タンクが火炎に曝された時に生ずる過大な内圧を調整する為の通気装置です。
構造が簡単なため,作動が確実です。
ウェイトを調整することにより,設定圧力を変更することが出来ます。

標準仕様

吐出設定圧力
1kPa*1
接続規格
JIS B8501 屋根マンホール
API 650 ルーフマンホール

*1これ以外でもご指定により製作いたします。

ダウンロード