FTシリーズ

特徴

  • メタンガスの発生し易い下水道などで万が一引火した場合に、火災の危険を防止する為に使用します。
  • 構造が簡単な為,保守がし易く、故障のおそれが無く作動が確実です。
  • 可溶片の溶解温度は80~150℃の範囲で選択できます。

標準仕様

可溶片溶解温度
130℃
接続規格
JIS 10K

上記以外の場合は,ご相談下さい。

作動説明

ダウンロード