四方電磁弁(ダブル)

概要

四方電磁弁とは,通常,複動シリンダの操作に使用されます。

四方電磁弁は,主に,パイプ接続口が5箇所あり,入口1,出口2,排気口2箇所となっています。排気口の1つは常に閉じているため,機能上は四方向となります。

ダブルラッチソレノイドとは,内部に2つのコイルを持っており,どちらか1つのコイルに通電する事によりバルブの切り換えを行うことが 出来ます。自己保持形のため,一度通電した後停電させてもバルブが切り換わることはありません。