二方電磁弁TWO-WAY SOLENOID VALVE

概要

二方電磁弁とは,入口,出口がそれぞれ一箇所のバルブで,配管路のON,OFF弁として用いられます。

従って,水・油・薬品等の液体,空気・ガス等の気体の直接制御に使用されるので使用流体圧力は一般的に低く,液体1.5MPa以下,気体で 0.99MPa以下で使用する製品が殆どです。

但し,弊社においては,流体の種類・口径等にもよりますが,10MPa以上の圧力を開閉する事が出来る電磁弁の製作実績も有ります。