金子産業創業100周年スペシャルデー開催

4月6日(土)ShonanBMWスタジアム(平塚市)においてサッカーJ1リーグの湘南ベルマーレ VS ジュビロ磐田戦が「金子産業創業100周年スペシャルデー」として開催されました。
 

 

当日の天気は快晴、スタジアム周辺の桜も大変綺麗でお花見日和でもありました。又、チームも5位と好調でその甲斐もあってかスタジアムは1万3千人の観客でうまりほぼ満員になりました。
金子産業の社員の皆様とそのご家族、取引先関係者の皆様においても200名の方にご参加いただきました。
 

 
スタジアム外では今年も金子産業のブースを設置。昨年大人気だったホールインワンサッカーに加えて新たにサッカーボーリングを実施。こちらも多くの方で賑わい、人の列が絶え間なく大人気のブースとなりました。その他にもスタジアムツアー、選手とハイタッチ、エールフラッグ旗手、エスコートキッズのイベント実施や100周年記念として先着入場4,000名様へ「金子産業×湘南ベルマーレコラボキーホルダー」、抽選で8名様に「ばるちゃん記念グッズ一式」をプレゼントしました。
 

 
又、日本バルブ工業会のマスコットキャラクター「ばるちゃん」も来場しイベントの盛り上がりに貢献してもらいました。
 

 


 
試合前には中村社長に100周年スペシャルゲストトークとして熱い応援メッセージを伝えていただき、サポーターのボルテージが上がりました。
残念ながら試合には負けてしまいましたが、創業100周年プロジェクトとして無事に成功で終わることができました。
プロジェクトにご協力いただきました皆様、当日ご参加いただきました皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。又、本イベントのご承認をいただきました中村社長に感謝申し上げます。ありがとうございました。